>>>退職代行ガーディアン<<<

【当サイトはプロモーションが含まれています】
 

 

退職代行とは

退職代行とは、会社を辞めたいのに辞めれないという方の退職の手続きを変わりにやってもらうことです。退職代行のサービスを提供している会社はたくさんありますが、なかには失敗した!という方もいらっしゃいますので、退職代行のサービスを選ぶ際の注意点についてまずは触れていきたいと思います。

退職代行 サービス

退職代行のサービスには3種類あります。
1.一般法人(実際には弁護士が業務に当たることはなく、会社との交渉権がない)
こちらは費用が安く申し込みが簡単なので利用しやすいという利点があります。しかし、弁護士法72条により代理交渉は弁護士法違反になるので違法性が高くトラブルになる可能性もあります。
個人的にはとりあえず手続きはするけど、ダメなら簡単に手を引くという印象です。極端な話、友達にお願いするのとそれほど変わりがない気がします。

2.労働組合を持っている退職代行のサービス
こちらは一応、会社との交渉ができますが、一時的にお金を払って組合に加入をお願いしている退職代行のサービスもあります。
交渉権は持っているのですが、会社側が裁判を起こした場合は代理人にはなれないので関係がすでにこじれている場合は不安があります。訴えられる可能性がほぼないようでしたら、こういった退職代行のサービスで十分だと個人的に思います。

3.弁護士が行う退職代行のサービス
会社側に訴えられるような最悪な事態になっても弁護士なので代理人になって最後まできちんと面倒を見てもらうことができます。
しかし費用が少し高く契約書や調書の作成のためヒアリングなどの手間がかかってしまうデメリットがあります。
お金儲けのために参入している一般法人に退職代行をお願いするのは避けたほうがいいのはご理解いただけたと思いますが、トラブルに巻き込まれないために下記にランキングを作りましたので、ご参考にしていただければと思います。

退職代行のサービス ランキング

退職代行のサービスを行っている会社や弁護士事務所はたくさんありますが、弁護士法に触れることがなく、料金が安い順にランキング形式で掲載してみました。参考にしていただけますと幸いです。

1位 男の退職代行

>>男の退職代行 公式サイトはここをタップ!!

・社員、契約社員(基本的に社会保険加入の方)
 税込み 26,800円
・パート、アルバイト(社会保険未加入の方)
 税込み 19,800円
・銀行振込、クレジットカード、コンビニ決済、キャリア決済、楽天ペイ、PayPay、paidyなど決済方法が豊富
・追加料金一切無し!
相談回数無制限
・即日退職可能
・退職成功率100%
・日本退職代行協会「特急認定」取得!
・24時間365日いつでも相談OK!
・LINEでの相談、お問い合わせOK!
転職、独立などのサポートが無料!

>>男の退職代行 公式サイトはここをタップ!!

2位 退職ガーディアン

>>退職ガーディアン 公式サイトへはここをタップ!!

・料金は一律29,800円(税込み)
・別途追加費用一切なし!
・即日対応!
休日や深夜でも可能な限り対応!
・退職成功率100%
・支払いはクレジットカードか銀行振込
・LINEで無料相談、申込みOK!
・全国対応!

>>退職ガーディアン 公式サイトへはここをタップ!!

3位 弁護士法人 みやび

>>弁護士法人 みやび 公式サイトへはここをタップ!!

・着手金 55,000円(税込み)
・オプション費用:回収額(残業代、退職金など)の20%
・郵送の費用などがかかった場合、実費負担
・LINEで無料相談OK!
・全国対応!
・弁護士依頼なので未払金や退職金の請求、有給休暇の取得の交渉ができる!

>>弁護士法人 みやび 公式サイトへはここをタップ!!

退職代行 トラブル

退職代行のサービスを利用したことで逆にトラブルになったという書き込みがネット上で見受けられます。

具体的なトラブルの内容は
・会社側から逆に損害賠償請求で訴えられた
・会社をやめることができなかった
・退職の手続きをするために出社する必要があった
・会社をやめることができず、職場でいじめられるようになった
・料金を支払ったら退職代行のサービス会社と連絡が取れなくなった
・退職金がもらえなかった
適当に退職代行のサービスに依頼した結果、トラブルに巻き込まれるケースは決して珍しくないようです。

せっかく退職代行サービスにお金を払ったのに、結局辞めれずに損害賠償請求をされたうえにイジメられるようになったという最悪のケースも。
「退職の手続きの代行はするけど一切責任は持ちませんよ!」といういいかげんな退職代行のサービスを謳っているだけの会社を選んでしまうと逆にトラブルになるので安易に料金だけで決めないようにしましょう。
失敗しないコツは、手続きの代行をする資格があるのかどうかの見極めが重要ですね。

労働者の権利の一つである辞める権利を平気で奪うような会社の場合、特に注意が必要です。
遺恨を残さず、気持ちよく退職できますよう願っております!

© 2023 退職代行 rss